フランスで考えるブログ

大阪出身フランス在住11年フルタイムワーキングマザーの日常生活と頭の中

フランスでの虫刺され対策 虫との終わりなき戦い!

 

フランスの夏は、日本のような猛暑日も一年のうちに数えるくらいしかなく、カラッとした暑さで、本当に過ごしやすいです。

 

 

しかし、わたしにとっては毎年憂鬱になる時期でもあります。

 

 

それは… 虫刺されのせい!

 

 

フランスに来てすぐは、蚊の一匹とってみてもそのサイズにびっくりするくらいで、普通の生活を送る上では支障がなかったのです。

 

 

そして、虫との終わりなき戦いの火蓋が切って落とされたのは去年!

2020年は3月から、最高気温が25度を超える日が多くあり、

4月末ごろまでは冬のコートを羽織っているフランス人にとっては

非常に過ごしやすい春夏シーズンでした。

Magnifique!という感じ。

 

 

…で、去年は外出規制が出ていた関係で、

ノルマンディの田舎(草むらが多い場所)で4ヶ月過ごした結果、

これでもかと言うほどいろんな虫に刺されまくりました。

外出禁止中の生活についてはこちら↓

www.infofromparis.com

 

 

蚊はもちろんのこと(都会にいてる小さい蚊からやぶ蚊系のものまで)、フランス独特の「8月虫」(8月によく出るので自己流で勝手にこのように命名、正式には Aoûtat アウタ です)に、

全身30箇所以上は噛まれました。

ほんとに、毎日6個くらい新しいのを発見してげんなりする日々…

 

 

何が辛かったかと言うと、

・噛まれた跡がいつまでもかゆく、夜に熟睡できなかったこと、

そして、

・刺された跡が1年近く残ったこと(今もまだ残ってるものあり)

 

 

 

特に「8月虫」は、ダニの一種で

草むらに生息

→ 衣服に付着して

→ 体温が高く柔らかい箇所を噛む(脇の下やビキニラインなど)

→ しかも24時間〜36時間後に刺されたことがわかる、

という恐ろしい習性。

fr.wikipedia.org

 

 

 

9月のバカンス明けに皮膚科で診察してもらったところ、

どうも体質的に、虫刺されに敏感なアレルギーであることが判明。

虫刺され跡が長く残るのがその証拠だそう。

フランス人に比べ、一般的にキメが細かく皮膚が柔らかいアジア人の肌質なので、刺され易いっていう可能性もあるらしい。

確かに、家族の中でも刺されたのはわたしと娘のみ…

 

 

皮膚科の先生のアドバイスと、いろいろと自力で調べた結果、

皮膚にスプレーする虫除け(DEETが25%以上含まれているもの推奨)と、

衣服にスプレーする虫除け

の2本立てで、予防を徹底することにしました。(← イマココ)

 

 

それでもどうしても刺されてしまったら(実際に耳の後ろとかスプレーせずに刺された経験あり)、

掻かない、触らないを徹底、

痒みがおさまってきたら色素沈着を抑えるクリームを朝晩塗る、と。

 

 

 

自宅の虫除け&虫刺され対策コレクションはこちら ↓

黄色の PRANAROM というシリーズがお気に入り

f:id:infofromparis:20210815045505j:plain

 

f:id:infofromparis:20200904205929j:plain

 

 

経験上、最低気温が13度を上回り始めると、蚊や8月虫は出てきます。

日本の「蚊がいなくなるスプレー」もこちらでは手に入らず

(スプレーなのでAmazonのGlobal便でも買えません…)、

毎日朝晩、せっせと全身と服にスプレーしてます。

 

 

フランスでも同じような商品ないのかしら… 

www.kincho.co.jp

 

 

 

地味な対策ですが功を奏しているのか、

また今年のフランスは冷夏ということもあり、

まだ噛まれたのは片手で数えるくらいです。

 

 

 

これ、これから毎年夏が来るたびにずーっとするのか…と

文字通りの「終わりなき戦い」に気が重くなりつつもありますが、

それでも対策ができるだけマシかもしれません。

 

 

 

今日はここまで。

虫刺されに悩まれている方のご参考になれば幸いです。

また、もしこんな対策あるよ!というのがあれば、ぜひお教えください!

この世から虫刺されがなくなってくれ〜!と本気で願いつつ。

 

 

夏休みもあと2週間強。

子どもたちの良い思い出づくりに、がんばります〜

 

 

 

去年の夏はこんなことやってました↓ たった1年前のことなのに懐かしい。

www.infofromparis.com

 

 

 

/*========================  smartphone bottom menu  ========================*/ .mini-text{font-size:10px;}/*文字大きさ*/ ul.bottom-menu { position: fixed; left:0; bottom:0; width: 100%; height:45px;/*高さ*/ margin:0; padding:0; background-color:#f5f5f5;/*背景色*/ border-top:2px solid #808080;/*バーの上の線*/ border-bottom:2px solid #808080;/*バーの下の線*/ z-index:30;} ul.bottom-menu li { float:left; width:25%; background-color:#f5f5f5;/*背景色*/ list-style-type:none; text-align:center; font-size:25px;/*アイコンのサイズ*/} .bottom-menu li a { display: block; color:#808080;/*アイコン&文字の色*/ padding-top:10px; padding-bottom:5px; line-height:10px; text-decoration:none;} .bottom-menu li a:hover { color:#a9a9a9;/*マウスオーバー時の色*/} /* === 展開メニュー === */ ul.menu-second-level { visibility: hidden; opacity: 0; z-index:1;} ul.menu-second-level li a{ border-top:1px dashed #a9a9a9;/*展開の枠点線*/ font-size:15px;/*展開メニューの文字サイズ*/ line-height:30px;/*文字の縦幅*/} .menu-second-level li a:hover { height:100%; background: lightgrey;/*マウスオーバーの色*/} li.menu-width-max ul.menu-second-level { position: absolute; bottom: 47px;/*高さ*/ left: 0; box-sizing: border-box; width: 100%; padding:0;} li.menu-width-max:hover ul.menu-second-level { bottom: 47px;/*高さ*/ visibility: visible; opacity: 1;} li.menu-width-max ul.menu-second-level li { float: left; width: 100%; border: none;}