info from Paris パリで考えるブログ

パリ在住10年フルタイムワーキングマザーの日常生活と頭の中

就職活動前に知っておきたかった話

今の職場に、半年の期限で、大学院生 やécole de commerce の学生さんが毎年二人、研修 stageで来ます。 彼らの話を聞いていると、自分が就職活動をしていた時にどれだけ視野が狭かったか!を、本当に思い知らされます。EU圏全てが自分が働く候補地になるな…

フランスで免許 オートマからマニュアルへの切り替え

日本の運転免許書を取得して10年近く経ってから、フランスにやってきました。 当時(今も?)フランスに入国して1年以内に手続きをすれば、教習所の座学講習やテストなしで、日本の免許証がそのままフランスの免許証に書き換えられると言う手続きがあり、私…

家買うオンナ 〜その1

タイトルそのままです。 現在進行形の話。 一年ほど前に、フランスで初めての外出禁止令が出て、在宅勤務が一般化し、パリに住むメリットがなくなるので、パリジャン達がみんなパリから脱出するのでは?と予想していました。 www.infofromparis.com …で、な…

制限のある生活の方が幸せ!「決定回避の法則」

フランスの二度目の外出禁止令の直前、学校の秋休み期間中に、日本に帰省していました。 例年どおり夏に予定していた帰省ができず悔やまれたので、行ける時に行く!と決めて、2週間の自主隔離制限がある中、ハードスケジュールながらも決行しました。 (2021…

フランスでやって良かったこと 〜歯列矯正〜

フランスの良いところシリーズ、に次いで、 フランスでやって良かったことシリーズ 歯列矯正! フランスでは、13歳前後の永久歯が生えそろうタイミングで歯列矯正を始めると健康保険で全額補助されることもあり、ほとんどの子どもが歯列矯正を始めます。 そ…

日本人が フランスUNIQLOオンラインストアで買い物するときのコツ!

フランス在住10年にして、ここ最近、これでもか!というほど、UNIQLOを溺愛しています。 渡仏前は、「日本にはないフランスのブランドを愛用し、素敵に着こなすぞ!」なんて思っていましたが、いざ住んでみると、思ったより自分の体型に合うものがない! ま…

2020 夏休みまとめと、新学期

シェアリングエコノミーを使い倒し、7月は週末旅行で、ナントNantes に行き、 8月は2週間がっつり、スイスとの国境の、レマン湖のほとりの街に滞在してきました。 どちらもシェアリングエコノミーのレンタカーサービスDrivyと、宿泊場所もAirbnbを利用。 シ…

シェアリングエコノミーを使い倒す フランスで夏休み

夏休みシーズンです! 6月の最後の2週間だけ、学校、保育園の受け入れが可能という連絡を受け、そのタイミングで文字通り3ヶ月ぶりにパリに戻り、夏休みに突入。 かねてから心配していた夏の里帰りは、結局延期にしました。 大阪行きフライトはあるものの、…

(予想)首都パリ 一極集中の終わり

フランスでの外出禁止生活の解禁、第二段階について、会見がありました。 6月2日以降は、これまで制限されていた100㎞以上の移動についても、制限なく可能になる、という、夏のバカンスをめちゃめちゃ意識した政策でした。 確かに、例年であれば、この時期は…

睡眠時間の記録と管理

2年ほど前、二人目の育児休暇がもう終わろうとするころ、こちらの本を読みました。 西野精治 「スタンフォード式 最高の睡眠」 スタンフォード式 最高の睡眠 作者:西野精治 発売日: 2017/02/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 睡眠負債が、生活の質、ひい…

フランスと日本 水に対するこころもちが違う、という話

ウイルス感染対策で、子どもの預け先が閉まり、在宅勤務になっているため、 義理の両親の別荘に居候してから、まる2か月が経ちました。 在仏10年ですが、これほど密に、長く、フランス人家族と生活を一緒にしていると、 改めて日仏の文化の違い、というか、…

外出禁止生活 助かったもの これから見直すもの リスト

2か月の外出禁止生活(5歳児と2歳児の子育て、在宅勤務)を経て、自分の価値観ふくめ、いろんなもの、いろんなことを見直す機会がありました。 昨日から段階的に外出禁止が緩和されているところ、今日は、備忘録的に、そのまとめを上位3つずつ、記録に残して…

外出禁止中のありがたいサービス

3月18日からの外出禁止の生活も、はや1か月が経ちました。 うちは、田舎の別荘に寄せてもらっていることもあり、もともと隔離された場所のため、幸いにもゆったりと快適に過ごしています。 食料やパンを一週間分買いだめする生活にも慣れ、 また在宅勤務も少…

フランス 外出禁止生活での発見

新型ウイルス感染対策のため、3月16日から始まった外出禁止生活も、まもなく1ヶ月近く経とうとしています。この間、フランスは毎日ほぼ全てのニュースが感染に関するもの、また、全世界的に不安なニュースが毎日のように流れています。3週間経って、「フラン…

フランスの本気を見た 新型ウイルス対策

先週から、急すぎる発表が相次いでおり、慌ただしいフランスです。 先週の木曜日20時に、大統領の演説があり、 新型ウイルス対策で様々な施策が発表されました。 我が家で一番影響があったのは、 「翌月曜日から、大学、学校、保育園を、無期限に完全閉鎖す…

ハイコンテクスト文化すぎる国 日本

日本語の本を読んでいて、フランスでの自分の経験にシンクロして感動したので、 今日はこちらをシェア。 小霜和也 著 「ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議」 ここらで広告コピーの本当の話をします。 作者:小霜 和也 発売日: 2014/10/29 メデ…

フランスのいいところ 〜簡易包装〜

2020年1月に開催されたダボス会議の主要なテーマに、環境問題がありました。 パリでの日常生活でも、ぺらっぺらのスーパーのビニール袋が有料になったり、 職場のカフェのストローが紙製になるなど、自分の生活に多少なりとも影響を感じる機会が増えてきまし…

ストライキとわたしの日常 1ヶ月!

12月から始まったストライキ生活が、なんと1か月を突破しました。 交通事情は、日に日に良くなっているような気がしないでもないですが、これは抜本的な歩み寄りによるものではなく、働かなければお給料がないため、徐々に、嫌々ながらも、働く人が増えてき…

インテリア感覚はAirbnbの家を見て磨かれる!と思った話

上の子が生まれて、普通のホテルに泊まるよりもキッチン付きのコンドミニアムや、ある程度遊ぶスペースがある宿泊施設に滞在する方が楽になりました。下の子が生まれてからますますその傾向にあります。 この冬休み中、2019年〜2020年の年越しも利用し、改め…

ストライキとわたしの日常 2週目

12月5日木曜日から始まった年金改革への抵抗ストライキも、なんやかんやで2週間が経過しました。 備忘録、兼、その後のご報告を兼ねて。 前回の記事はこちら www.infofromparis.com まず、通勤 学校、保育園は ストライキが長引くにつれて、どんな影響が出て…

ストライキとわたしの日常

前回の記事で、フランスのいいところについて書いたばかりなのですが、 www.infofromparis.com 先週12月5日から始まった大規模ストライキに、すっかり辟易しています。 今日で1週間が経過し、だんだんと感覚が麻痺してきつつあるので、備忘録を兼ねて。 まず…

フランスのいいところ 〜セントラルヒーティング〜

言葉が難しい、働かない、のんびりしている、、、などなど、否定的なレッテルをはられがちなフランスですが、長く住んでみてわかる「いいところ」がたくさんあるんです! 個人的な視点でみた、「フランスのいいところ」今日は、これからの時期にたいへん重宝…

Bernardaud プライベートセールに行ってみた

知人からとある食器ブランドのプライベートセールにお誘いいただき、参加してきました。実はわたし、去年もこのブランドのプライベートセールにお誘いいただき、参加させていただいたので、2年連続での参加です。 わたしは日本人でもそれほどブランド好きで…

究極の時短料理には無洗米を in Paris

以前、フランスの時短調理器具を購入し使っている記事を書きました。 www.infofromparis.com この調理器具の恩恵にあずかることにもの足りなさを感じ、さらに調理時間の時短化(=子ども寝かしつけてからの自分の自由時間の最大化!)に日々つとめているパリ…

新しい募金のカタチ??

ここ最近、フランスはキャッシュレス社会であることを日々実感しています。 スーパーではもちろんのこと、田舎のパン屋さんでも、最低購入金額に関わらず、カード決済がOK。 最近、そんなキャッシュレス社会に適応した新しいシステムを見つけたので、紹介し…

フランスの好きな風習 〜本を贈る〜

日本と比べると、消費意欲がかなり低いフランスですが、年末年始のクリスマス商戦と、お誕生日、年に2回は必ず、お祝いイベントがあります。 わたしは人に贈り物をするのが好きで、「あ〜もうそろそろ〇〇さんのお誕生日…何をプレゼントしようかな〜」と考…

「携帯をいじる」って表現、おかしくない??

「携帯をいじる」! 理由を考えてみたら 海外在住組が直面する日本語の違和感 日本を離れている海外在住者が、日本語について語るのもおこがましいかもしれませんが、今日は思い切って言わせてください。 気になっている言い回し。 「携帯をいじる」! ここ…

パリ交通機関の工事にご注意を

2020年東京オリンピックにむけて、東京では、電柱を地下に入れる工事をする、という話を聞いたことがあります。東京オリンピックの次は、2024年パリオリンピック。ということで、パリでも、ほうぼうで絶賛工事中。 子どもが行ってたベビースイミングのプール…

フランス人は本当に休んでばかりいるのか

フランスに住んでいるとよく聞かれること 「フランス人って怠けてるって本当?」「フランスって休み多いんでしょう?」 答えは、「怠けてもいないし、休みも多くない。効率よく働いているだけ」! 1年=実質10ヶ月 まず最初に、声を大にして言いたい! みな…

商品を多言語表示することの意味

大陸続きの国では、人の往来だけではなく、モノの行き来も簡単です。 日本の場合、物理的に「海を渡ると外国」なのですが、フランスの場合、「海を渡らずとも外国に行ける」のです。陸続きなんで。 ドイツとフランスの国境近くに住んでいる人は、独仏二か国…